Signtle

News

お知らせ2020.5.1NEW

COVID-19(新型コロナウイルス)感染対策
遠隔⾒守りソリューションのご紹介

COVID-19(新型コロナウイルス)に感染し、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、ご療養中の方にお見舞いを申し上げます。

サイントル株式会社は「あらゆるVital Signsを見逃さない」という使命感をもって活動しており、今回のCOVID-19感染対策に活用できるソリューションを検討しております。

ご自宅やホテル等での療養をされている軽度の陽性患者および患者をサポートする医療・介護従事者らの安全な療養環境を守るため、遠隔見守りシステムを準備しております。看護師や保健所の職員の方などが、直接患者さんと接触せずに患者さんの状態をキャッチするものです。

「見守りシステムとして多くの施設で実績のあるデバイス」と「当社の情報共有システム」を組み合わせることで、ベッド上で患者に非接触で心拍・呼吸状態を常時モニタリングするとともに、発熱時や体調不良の際に生じる心拍・呼吸状態の変化を日誌表示として記録できるシステムのため、遠隔でも患者の状態を確認できるようになります。陽性患者との接触回数を最小限にするほか、急変時に対応部署が早期に確認できる方法なども想定した実証検証を開始する予定です。 システム構成概念図 本検討では、陽性患者のうち、自宅や宿泊施設で個室に療養されている方や、病院が満床で療養施設入所・自宅待機となっている方に安全・安心を提供できること、また療養施設・自治体においても、施設入所・自宅待機を推進する有効な手段として活用いただけることを期待しています。

本検討に関するお問い合わせは、以下メールにご連絡ください。

info@signtle.com

COVID-19の感染拡大や影響長期化が懸念される今、より多くの方への安全・安心の提供を目指してまいります。